<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

KIEV88CM

よくロシアカメラはソビエト連邦崩壊後に西側諸国に流出して来たと何かの本で読んだ事が有るのだが、先日頂いた昭和30年発行の「フォトアート」にKIEV3だと思われる広告が掲載されており、ビックリしました。
b0211335_7182126.jpg


前回アルサット30mmF3.5を買ったと書いたが、645フォーマットで35mmフィルム換算18mmの超広角を楽しもうと思って購入したのだが、せっかくの超広角をオリジナルの66フォーマットで35mmフィルム換算16.5mmの更なる超広角を味わうべく、ペンタコンシックスマウントのKIEV88CMを購入した。
KIEV88に違わず、ロシアカメラは、工場出荷時からレンズにゴミが混入してたり、カメラの機構が故障してたりする事はよく有る事だ!
b0211335_7182252.jpg


今回のKIEV88は、ヤフオクGETなるものの、カーカタログカメラマンが仕事でしかもデジタルバックを装着してフレクトゴンやアルサットを故障無く使用出来る様に、業者により、徹底的に、分解・パーツ研磨・グリース交換・布幕日本製に交換・調律をして精度を出したチューンドKIEV88CMです。
インターネットや「ロシアカメラハラショー」と言う本にも書いて有りましたが、KIEV88は1/1000秒シャッターを使うとシャッター幕がバウンドして、シャッタームラが発生すると聞いていましたが、勿論コイツは1/1000秒シャッターにはムラは出ません。
しかし、フィルムバックは全くのデットストックなので、無調整品になっており、駒間ダブりが発生しており、これは私が調整するしかないんだろうなー(T . T)

でも、以前借りたKIEV88CMよりは格段にスムーズでゴリゴリ感は全く無い。

一緒に付いて来たアルサットB80mmF2.8なるレンズが酷く、毛玉みたいなゴミが入っており、取り敢えずバラして、レンズ清掃、ヘリコイドグリス清掃・注油してやりました。

ハッセルブラッドの代わりに気軽に持ち出せる66フォーマット一眼レフ中判として活躍してくれる事を期待します。


b0211335_7182367.jpg

最後に、アルサット30mmF3.5(ゾディアックもらしい)は後部取付のフィルターが無いとペンタコンシックスマウントでは無限遠が出ない。

しかし、ジャンクカメラ&レンズ箱から色々なレンズを当てがった結果、素通しのガラスを当てがえば無限遠が出る事が分かった!

そして、マミヤM645にマウントアダプター経由で取付ける時はフィルターが要らない事も分かりました。

ヤフオク等のオークションではフィルター欠品で出品されてる物が多く、ネットで代替フィルターや解決策を色々調べたのだが、殆ど情報がなく、また、ロシアカメラ&レンズの輸入販売してるking-2や中古販売してるカメラ屋にも聞いたが、打開策は持っていなかった。

確かにアルサット30mmF3.5用のフィルター径、ピッチが内側に彫られており、深くねじ込むタイプで、大きさが38mmと市販されてないタイプのフィルターなので、自作も困難だし、ケンコーさんにも聞いたのだが、特注でも作製してもらえないとの事であった。

アルサットのフィルターのみの単体販売も出来ないとの事なので、購入を検討されてる方は、フィルターの有無(正規品は三枚付属)、レンズ前後キャップの有無、レンズ収納ケースの有無を確認された方が良いと思います。
[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-22 06:28 | KIEV

アルサット30mm F3.5 ARSAT

ヤフオクゲットのアルサット30mmF3.5
後部取付のフィルター欠品で格安で落札。
付属にマミヤM645のマウントアダプターがついてたので愛機のマミヤに装着してみた!
元々はペンタコンシックスマウントだから、マミヤM645だと実絞りになりますが、35mmフィルム換算18mmの世界は圧巻としか言い様がない。
事実上ハッセルブラッドやローライSL66用のディスタゴン30mmF3.5とはレンズ構成が違う為、コピーレンズとは言い辛いが、でもディスタゴンの1/40の値段で手に入るのは有難い。
アルサット30mmは後部にフィルターを取付ないとピントが来ないらしいのだが、マミヤM645に限った事かもしれないが、ピントは無限遠、30mm共にピッタリ合ってる。

今度の週末はコイツを連れ出して試写する予定です。
b0211335_0114637.jpg



b0211335_0114846.jpg

[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-20 23:59 | KIEV

自作カメラ初号機

某SNSのお仲間がシュナイダーのスーバーアンギュロン47mmF5.6を使い、中判の自作カメラを作成した。
カメラ自体をアルミ削り出しとして業者に作成してもらったとの事で、かなり精度良く、見映えも良い!だが、35000円も出して作るのは私の財布が許さない(T . T)

金が無いなら自分で何とかするしかない!
家に転がるジャンクカメラ達を見ながら、二ヶ月間悩み、パーツの選定をした。
基礎になるボディは、マミヤプレス用のポラロイドバックのバックプレートを使い、レンズを固定する基部は100円ショップのプラスチックの四角い和皿を使用して真ん中をサークルカッターで刳り貫いた。
皿とバックプレートは、セメダインのスーバーXと言うゴム製で遮光性のあるボンドで接合した。

b0211335_11362313.jpg


フィルムバックはグラフレックス規格のホースマン用を使用する事とし、ジャンクのホースマン970からファイルバック接続機構を剥ぎ取った。
接続機構とバックプレートをネジ止めしてメンテナンス時にバラし易くした。

レンズに着けるヘリコイドは、ホースマン用にバラしたマミヤプレス127mmレンズの残骸から借用し、マウント接合リングを一部カットして使用した。

これで69フォーマットの35mm換算21mmの超広角目測中判カメラが出来る訳だ!

考えれば、カメラの構造は、レンズ、絞り、シャッター、ヘリコイドのパーツ群と、ボディの暗箱部分が有れば出来ちゃう!
材料費は、スーパーアンギュロン47mmF5.6MX(後玉外枠に当たり有りだが、レンズは無傷)21000円
b0211335_11362830.jpg


和皿105円
後はジャンクカメラなのでタダ!
[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-15 11:29 | 自作カメラ

スナップ撮影

私が大好きなスナップ撮影は、居合道やスリに例えられるが、私は合気道だと思う。
撮影する私の気配を殺し、ファインダーに収まる全ての者や物の呼吸を読む。
それは文章では表せられない六感の様な物かもしれない。
合気とは、気・礼・禅と言われる。気を配ると気配であり、元になる気は元気、気が病に掛かれば病気となる。気とは私達の源なのである。

礼とは、失った礼は失礼、無くした礼は無礼、朝の礼は朝礼(笑)、300年前なら無礼者 其処へなおれ!と言われて切り捨てられた程である。

ここまで書いたのだが、一応、私は無宗教主義者であり、新興宗教も、特定の政党も崇拝支持もしてないので、安心して読んで下さい。

禅とは呼吸である。
大相撲で、取組の終わった力士がNHKのアナウンサーにインタビューされて、ハアハアと呼吸を荒げて話してる映像を見た事が有ると思うが、あれは、デブだから息が荒いのではなく、取組みの最中は呼吸を止めて、または、呼吸を吐きながら取組みをしているからだ!
全ての競技に共通する事だが、呼吸無くして成せる競技は無い。
皆さんも一度試して頂きたいのだが、紙にボールペンで一本の線をユックリ描いて頂きたいのだが、その時息を吸ったり吐いたり繰り返して描いて下さい。その後、息を吐きながら、又は呼吸を止めて描いて下さい。
どちらが真っ直ぐに書けましたか?
この呼吸は最も重要で、人間は呼吸を吐いた時が最も力を出せたり、動けたりします。※突沙の時
人間が呼吸を吸ってる時が最も力が出なかったり、動けなかったりします。※突沙の時
対峙する相手の呼吸が読めれば、競技でもビジネスでもストリートスナップでも私は通用すると思います。

b0211335_7272428.jpg


b0211335_7272530.jpg


b0211335_7272748.jpg

[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-13 07:23 | フィルム

無性に!フィルムが貼りたくなってみた!

b0211335_030728.jpg


b0211335_03085.jpg


b0211335_030854.jpg


b0211335_030982.jpg


b0211335_030916.jpg


b0211335_0301043.jpg


b0211335_0301037.jpg


b0211335_0301063.jpg

[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-13 00:25 | フィルム

バースデーイヤーライカ CL

長年の夢であったバースデーイヤーライカを手に入れた。
勿論ジャンクとしてである。

ズミクロンC40mmF2セットで格安の金額だったのだが、露出計不動に巻取りスプール破損とCLの持病が発生してる。
露出計の不動は配線とcdsを検査して配線引き直しをして動く様になりました。

しかし、スプールは手持ちのジャンクに合うドナーが居なくて、取り敢えず接着剤で修復しましたが、いつ何時再発するかわからないので、次回交換する予定です。

しかし、中身はミノルタが作っただけあり、チャチィーな!(T . T)

b0211335_17164591.jpg

b0211335_17164646.jpg

[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-04 17:08 | 35mmカメラ

Lレンズフード

EF70-200mmF4Lのレンズフードがショボいので、何とかしたかったのですが、某塗装屋さんが有償でレンズフード塗装をしてとのを真似して塗装してみました。
b0211335_18181061.jpg

↑これが施工前

各工程の画像撮り忘れちゃったので、イキナリ赤いですが、最初に下地処理で耐水ペーパーで足付をし、フード内部とフード表面の上下をマスキング、サフェーサーで下地を作り、また耐水ペーパーで慣らす。

Lレンズのレッドラインを入れたかったので、純正の赤ではなく、フェラーリF360の赤を塗装し、ラインに成る様にマスキング!

b0211335_18181294.jpg


Canon白レンズの色であるグレーベージュを調色して二回塗りし、最後に2分艶有りのクリヤーで仕上げました。
仕事の合間に塗装した割には良い出来で満足してます。
b0211335_18181379.jpg

[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-02 18:02 | 自作カメラ

KIEVが二台に!

以前壊れたKIEV4の代替でもう一度KIEV4を購入したのだが、露出計が違法建築の二階屋みたいで嫌になり、露出計無しのKIEV4をヤフオクでゲットした。
ジャンクと書いてあったが、スプール無し、X接点不良、フィルム室内の接点ガード欠品、バラした痕あり、グッタベルカ変更と素人修理に失敗した形跡ありでした。
しかし、KIEV4関係なら、実家のジャンクBOXにストックが数台有るので、ドナーを探してニコイチに致しました。

しかし、今回のKIEVは1979年製ですが、メッキの処理がメチャクチャ粗悪で、流石ロシア!って感じ!

ハラショー!

b0211335_0433782.jpg

[PR]
by alphonse0916 | 2011-12-02 00:34 | 35mmカメラ


フィルムカメラが三度の飯よりも好きに成ったオヤジが、自作中判カメラを作成した写真を公開するブログです。 http://mintj.com/?mdc=991&afguid=2ux2g3ymotueq1zwe2x2bya8h4


by 鬼平支店長

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フィルム
カメラレストア
現像
自作カメラ
中判カメラ
35mmカメラ
DIY
KIEV
日記
iPhone
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 03月

フォロー中のブログ

中尾歯科医院院長ブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ロレックス シードウェラー ..
at 2015-09-28 11:55
失意中
at 2015-02-06 08:08
LEICA CLジャンク活用法
at 2014-12-31 01:09
ファクトレンダー35mmF2..
at 2014-10-06 10:38
ios7.12脱獄
at 2014-08-07 00:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
カメラ

画像一覧